ブルースの王様、B・B・キング死去。死因は糖尿病による脱水症?





米国を代表するブルースギタリストの

B・B・キングさんが、

14日の夜に亡くなられたことが、

娘さんのパティー・キングさんの

発表で明らかになりました。

キングさんと言えば、

ロックやブルースの多くのミュージシャン達に

影響を与えた人物で、

訃報が発表され、悲しみのコメントが

世界中から届いているようです。


 



スポンサードリンク



キングさんの簡単なプロフィールはコチラ↓↓


本名    Riley B. King

誕生日    1925年9月16日

出身    アメリカ合衆国、ミシシッピ州イッタベーナ

ジャンル    ブルース、リズム・アンド・ブルース

職業    歌手、ギタリスト、作曲家

担当楽器    ギター

活動期間    1949年-2015年


キングさんは89歳でした。

1925年9月16日にミシシッピ州北西部の

イッタベーナのプランテーションに生まれ、

ギターを手にし、幼い頃から頭角を現すと、

1949年、ナッシュビルのレーベル、

ブレット・レコードに4曲を吹き込み、

レコード・デビューを果たしています。

1951年末にシングル「3 O'clock Blues」が

R&Bチャートの1位を記録すると、

1964年には、後に多くのアーティストが取り上げる

スタンダード・ナンバーとなった「Rock Me Baby」を発表。

1969年に発表された「Thrill Is Gone」の

リメイクでは、翌年のグラミー賞を受賞されています。




【糖尿病による脱水症が原因?】

娘のパティさんが米CNNテレビに語ったところによると、

キングさんは今月初め、糖尿病による脱水症状が原因で

米カリフォルニア州ラスベガスの病院に

入院されていたそうです。

2週間前には、自宅でホスピスケアを受けると

発表していました。

20年以上前から2型糖尿病を患っていた他、

昨年10月にはツアー中に体調を崩し、

脱水症と疲労の症状がみられると、

診断されて残りの公演を

キャンセルしていたこともあったようです。

詳しい死因ですが、今のところ

発表はされていないようですね。




【ネット上の反応】

ネット上では、

「ただただ悲しい」

「さようならBBキング」

「BBキングまで・・・ブルースやロック全盛期のスター達が

みんな死んでいってしまう。行かねば。見られるうちに」



とキングさんの死を悼んでいました。



スポンサードリンク





「支配人の一言」

ブルース界の巨匠が亡くなられ、

世界中が深い悲しみに包まれています。

高齢になってからも

日本に来日し、ライブをしてくださったキングさん。

心からご冥福をお祈りいたします。



スポンサードリンク


 
| 男性歌手 | 17:16 | comments(0) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT