スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
 
 

イ・ミンジョンwiki、結婚や経歴や性格などの詳細プロフィールはコチラ!



韓国のスター女優、イ・ミンジョンさん。

同じく韓国の俳優であるイ・ビョンホンさんと

昨年結婚したのは記憶に新しいですね!

イ・ミンジョンさんのWikipediaが無く、

探している方も多いようなので、

独自ではありますが、イ・ミンジョンさんの

プロフィールについてまとめてみました。



スポンサードリンク




イ・ミンジョンプロフィール

生年月日:1982年2月16日

学校:成均館大学演技芸術学学士

所属会社:パルンソンエンターテイメント

身長:167cm

体重:49kg

【出演作】
ドラマ-2006年MBC『いる時、優しくして』

2007年MBC『カクトゥギ』

2008年MBC『どなたですか』

2009年KBS『花より男子』

映画-2007年『葡萄の木を切れ』

2009年『ペントハウス・コキリ』





【女優・イ・ミンジョン】

最近は韓国でも日本でも、女優というのはモデル出身であったり

綺麗なだけで有名になるパターンが多い中、彼女はコツコツと

女優としての下積みを積み上げて、トップスターの座に上り詰めた

本当の実力派女優だそうです。

約6年前チャン・ジン監督の偶然なキャスティング提案で、

『知ってる女』の端役でデビューしたイ・ミンジョンさん。

イ・ミンジョンさんの演技経験は実はこれよりさらにさかのぼる。

10才のときチェ・ブラムが主導する現代アートホール劇団のクリスマスミュージカルに出演した経験があり

子役としても活動した経歴を持ってます。

そんな経験のためか、イ・ミンジョンさんは成均館大演技芸術学科に進学し、

25才のとき演技の道を歩む決心をして企画会社に入りました。

しかしオーディションを受ければ、認知度がないので、

いつもキャスティングされながらも覆されることが多かったそう。

遅咲きのデビューでしたが、彼女の上昇の勢いは恐ろしいと表現しても過言ではないほど。

性格は意外にも気さくなようです。

そして見た目とは違い「オロリ・アダプター」であり機械に関心が高い事で有名。

性急な性格で口も早く、ヨガで瞑想をしながら心を静める事が日課だとか。

彼女の最大の長所は突然上昇した人気にも中心を捉えることができ、

自分自身を振り返ってどの方向に進むべきか悩む余裕があるということですね。






昨年のイ・ビョンホンさんとの結婚も「実力派同士お似合い」「スターの結婚て素敵」と各方面で

祝福の声が上がってます。

2006年に知人の紹介で初めて出会った2人は、

お互いの忙しさにより別れを経験していたが、見事に復縁。

2012年8月、公式サイトを通じて交際を認め、公式カップルとしてデートを楽しむ姿が目撃されていたようです。

最近ではイ・ミンジョンさんが友人の挙式にイ・ビョンホンさんを連れて参加し、

ブーケを受け取っていたことが報じられ、結婚が間近なのではないかと関係者にささやかれていたようです。


このスター夫婦の誕生により韓国芸能界では、

2010年のチャン・ドンゴン&コ・ソヨンに続くトップスター同士の結婚だと

大きな話題になっているようです。




スポンサードリンク






「支配人の一言」

大スター同士の結婚というのは本当に憧れるものです。

私もそうなれたら…なんて思ってしまいます(笑)

ちなみにイ・ミンジョンさんが注目を浴びたきっかけになったドラマは

日本原作の漫画で「花より男子 〜Boys Over Flowers〜」

だそうです。

見た目の美しさもさることながら、演技力にも定評のある彼女。

一度ご覧になってみるのもいいかもしれませんね♪



スポンサードリンク

 
| 女優 | 21:40 | comments(0) | - | - |
 
 

スポンサーサイト

| - | 21:40 | - | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT